×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2001年の魚


♀:@@県の@氏の金魚です。知人の?さんがいただいたのをうちに回してくれました。 小さいのに多産で、うちで2回、お客さん宅で1回仔を産んでくれました。ちょっとかわいそうかな。
♂:左の金魚も@氏の魚です。これも小さいのに頑張ったなあ。緋のあがりは抜群でしょ。
 ちなみに右のは%%%の%氏の魚です。
 小さな親から大きな仔がとれました。黒子(青仔)のうちに親より大きく育ちました。もっといいのがいたのにな。写真におさめることができませんでした。すごい頭でしたよ。二頭身でしたけど。
この手は、前がかりのある金魚はたった一匹でした!それも撮影できずです。
 これは二番仔です。これは%%の%氏のオスも追わしたので、少しタイプの違う仔ができました。写真では解りにくいですね。
これも二番仔です。
♀:この金魚には良し悪しは別にして、大変思い入れがあります。Lucky Island産で、初めて親魚になった金魚です。??の?氏の魚の仔です。

♂:左のは%%の?氏のハネを頂いて育てた魚です。右のは??の?氏の魚です。頭は無いですがいい親だと思いました。K蘭会の会報を見ると#氏の魚はすぐにわかりました。右の魚にタイプがそっくりです。

なかなかの子ができたと、当時思いました。大きくなるやつらでした。
尾形がね。
大きくなりました。
尾形と鰓がね。
まあまあ気に入ってました。
サイドビュー。こいつらは好評でした。
 以下3匹は&さんが&&の&氏からいただいたもの。 写真をくださいました。
濃いね。
ぬうー。 いいかも。
卵をもってきてくれました。「大きくして」って。親の割りにいなかったな。
これも%さんの写真。%%の%氏のメスだったかな?
左上にいいのが。&さん、いたくお気に入り。大きくしてって。