×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

記念資料館


 なんと今は亡き大和郡山の大家・大野さんの金魚です。なんと約9年前に彼から仕入れたものです。「とりにおいでやぁ。」と電話があってほぼ強制的に
仕入れさせてもらったものです。今となっては懐かしいですね。3〜4cmの青子をいっぱい仕入れたものでした。それを某江戸っ子のお客さんが買ってくだ
さってここまで大きくしてくださいました。ところが、残念なことに撮影してから10日もたたないうちに死んでしまいました。死期をお互い予知したように記念
に写真を撮ってくださいなと頼んでおいたのでした。そしてあろうことか亡骸を持ってきてくれたので計測しました。全長19.5cm,体重580g。
 世間では大野さんのらんちゅう人気が復活してるとかいないとか・・・。 何ともいえない留めをしてますねぇ。ちなみにうちには一匹ももういません。


なんと,2006年度のうちの青子(400円売り)を2年かけてこんなにでっかく育ててくれました。左上の白いやつはover20cm。なかなか迫力があります。
ずいぶんと高い餌をいっぱいくってくれたそうです。ご苦労様でした。


もどる